新規会員登録

ひとつでサマになる!こなれ感がでる天然石のカボションリング

2023.07.12 2023.08.22

ひとつでサマになる!こなれ感がでる天然石のカボションリング

宝石はいろんなカットがありますが、その中でも特に古くから愛されてきたものにカボションカットがあります。つるんとしたフォルムがカジュアルな印象を与え、肩の力を抜いて楽しめるカボションのジュエリーたち。

 

今回はカボションカットの魅力と、アイテムの中でも取り入れやすいカボションリングについてご紹介します。

カボションカットとは?


ピンクアメジスト カボション リング 10金 | cui-cui[キュイキュイ]

カボションとは宝石を滑らかな半球型にカットしたものを指し、カボッションとも呼びます。ちょうど机の上に水滴を1滴落としたような形ですね。

 

ダイヤモンドのようなキラキラするカットではありませんが、ツルッとしていて愛らしいフォルムは肩の力を抜いて楽しめます。カラーストーンの色を濃く魅力的に見せてくれるため、ガーネットやアメジストなど、濃い色が好まれる宝石が特に多い印象です。

 

他にもオパールやキャッツアイのような光彩効果を持つ宝石にもカボションカットが施されています。アンティークジュエリーにも多く使われていて、クラシックなスタイルにも向いていますよ。

カボションは石種、組み合わせによって印象が変わる

カボションは石種によってもかなり印象が変わります。透明感のあるものと不透明なものでも印象がガラッと変わりますから、選ぶ時はいろんなものを見比べてみてくださいね。

 

シンプルなジュエリーであれば重ね付けしてカラフルなカクテルジュエリーとして身につけることもできます。

 

透明なカボションと不透明なカボション

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

c u i – c u i[キュイキュイ](@cuicui.jp)がシェアした投稿

カボションには透明なものと不透明なものがあります。透明なカボションは表面の艶やかさと瑞々しさが魅力です。ガーネット、アメジスト、サファイア、ルビー、ブルートパーズ、など有名な宝石が比較的多いようです。オパールやムーンストーンなどはそれぞれが特別な光彩効果を持っていて非常に存在感があります。

 

不透明なカボションはカラフルな色と多彩な模様が魅力で、バリエーションが豊富です。トルコ石、ラピスラズリ、オニキスなどの有名な宝石もあれば、ブラッドストーン、スギライト、ラリマーなどパワーストーンとして人気のあるものもありますよ。

 

シンプルなジュエリーで重ね使い

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

c u i – c u i[キュイキュイ](@cuicui.jp)がシェアした投稿

掲載アイテム1枚目:ブルーオパール リング 10金 ダイヤモンド ティアラリング 10金
掲載アイテム2枚目:ラブラドライト リング 10金 ダイヤモンド ハーフエタニティ リング 10金 |cui-cui[キュイキュイ]

カボションは落ち着いた雰囲気が魅力です。お出かけなど少し華やかなイメージにしたい場合は他のジュエリーと重ね使いするといいですよ。

 

リングであれば一文字のダイヤモンドリングや、結婚指輪のようなシンプルな地金のリングなどが合わせやすいです。同色系の地金であれば華やかで豪華になりますし、あえて違う色の地金を組み合わせると抜け感が楽しめます。

 

存在感がファッションのアクセントに

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

c u i – c u i[キュイキュイ](@cuicui.jp)がシェアした投稿

掲載アイテム:オレンジ ムーンストーン グレー ムーンストーン ピンクアメジスト ブルーレース スモーキークォーツ |cui-cui[キュイキュイ]

カラフルで可愛らしいカボションカットは大ぶりでもカジュアルに身につけやすく、一つ身につけるだけでファッションに遊び心をプラスします。

 

cui-cuiのリングはニュアンスカラーのカラーストーンとゴールドカラーの地金が等身大の自分の魅力を引き出してくれます。

身に付けやすいカジュアルさと大人っぽさ


ブルーオパール リング SV925[cui-cui×FRANKIE CIHI]| cui-cui[キュイキュイ]

カボションには落ち着いた雰囲気と愛らしさのバランスが取れているものが多く、シンプルなデザインであれば高価な宝石でも高級感が前面に出ることがありません。宝石をカジュアルに着けたい方にもオススメなんですね。

 

この陶器のようなブルーオパールリングは、宝石を斜めにセッティングしていてカジュアルさと大人っぽさが両立した使いやすいリングです。

 

石を留める爪はなくスッキリとした印象になっており、セーターやストッキングなどに引っかかる心配がありません。普段から使いたいアイテムだからこそ、ノーストレスで身につけられるデザインとなっていますよ。

1つでこなれ感が出るカボションリング


ガーネット カボション リング 10金 | cui-cui[キュイキュイ]

宝石といえばキラキラ輝くファセットカットが一般的だと思います。カボションカットはどちらかというとイレギュラーな存在です。

 

ですが、だからこそ1つつけているとこなれ感が出るアイテムといえます。特に変則的なカボションカットは個性的で、人と違う自分を演出できます。

 

このガーネットは珍しいスクエアカットのカボションを使ったリングです。ガーネット周りを囲む地金は石の形を引き立たせるデザインとなっています。リングの部分は細く華奢な指にも合わせやすく、ガーネットの迫力を抑えカジュアルに楽しめるようになっています。

まとめ

カボションカットはつるんとした山形のカットのこと。色を濃く美しく見せるため、カラーストーンに人気のカットです。カラフルで落ち着いた輝きのため、カジュアルで大人っぽいイメージのものが多く、肩の力を抜いて楽しめるジュエリーがたくさんあります。

 

サイズが大ぶりでもカジュアルに身につけやすく、気負わずにカラーストーンを楽しめますよ。リングのバリエーションとして一つあると重宝するのでおすすめです。

 

ビビッドなカラーからニュアンスカラーまで多様なカボション、ぜひいろんなショップで見て着けて楽しんで見てくださいね。

 

 

関連記事

 


未来宝飾MARKETのご案内
資料請求・お問合せ
PAGE TOP